国際恋愛、国際結婚について書いてみたいと思います。


国際恋愛をしてみたい!国際結婚に憧れる!

と、周りの友人や知人から時々言われることがあります。


自分では、国際結婚してよかった~!

としみじみ思う事はほとんどありませんが、

国際恋愛・結婚のこんなことろが良いな、

と思うことは 考えてみるとたくさん出てきます。


今日はそんな

国際恋愛・結婚の良かったところ💛
を挙げてみたいと思います。


1.違った価値観に触れられる

これはよく言われることですが、
違った価値観に触れられる


日本にはある程度日本の固定概念がありますよね。

そういった幼少の時から
当たり前と思っていた固定概念が、

実は違う国では全く意味をなさなかった。

国際結婚においては、よくあることだと思います。



主人は、男だから〇〇。女だから〇〇。

という概念をとても嫌います。


よって、家事も私と同量しっかりこなしてくれます。

とてもラッキーでございます。


2.里帰りと旅行が同時にできる

私は以前から海外旅行がとても好きです。

結婚後は里帰りのついでに、

どこか違う国によってから里帰りをするようにしています。


これから先数年は海外旅行に行けないのでは?


コロナの状況下、そんな声をちらほら耳にします。

また自由に海外旅行へ行ける世の中に

早く戻るといいなと願うばかりです。


3.言語習得のモチベーションが保てる

私は日本語以外に2か国語、勉強しております。

言語習得が大好きな人にとっては外国人の夫、

とても便利です。笑


語学試験の面接練習などの際には、

夫をフル活用しております。笑


(補足までに、、もちろん

便利だからという理由で結婚したのではありません。

主人の人間性に惹かれて結婚を致しました。笑)


4.両国で仕事に挑戦できる

こちらは、海外で働いてみたい!

という方にとっては良いかもしれません。

海外で働くこと、結構難しいですよね。

雇ってもらえる会社を探すのはもちろんのこと、

VISAを発給してもらえるスキル、経験も

必要不可欠だと思います。業種にもよりますが。


私は主人と出会う前は、短期間だけ海外の企業で

契約社員として働いておりました。

契約期間終了後、就労VISAを取得できずに

泣く泣く日本へ帰国した経験があります。


海外でも通用するスキルを身に着けること、

私にとっては結構大変なことのように思います。


今、たくさんの日本人の方が

海外で活躍していらっしゃいますよね。


本当にかっこ良くて素敵です。


5.行政手続きに詳しくなる

最後に、国際結婚のご経験がある方はご存じのはず。

国際結婚に関する色々な手続き、とっても大変なのです。


結婚の手続きから始まり、

夫婦の状況によっては年金、健康保険、

扶養の手続き、国際免許の取得などなど、

たくさんの書類と向き合う事になります。


その都度自分で色々調べるにつれて

割と行政手続きに関して、知識が深まる気がします。




今回はぱっと思い浮かんだ5つの良い点を挙げてみました!


まだまだ考えればたくさん出てきますが、

また次の機会に書いてみたいと思います。



私達夫婦は、出会ってからこれまで、

本当に“喧嘩”というものをしたことがありません。


奇跡かと思うくらい本当に素敵なパートナーに

出会えたと思っています。

(本当に奇跡です)



国際結婚、大変なことが多いんじゃない?

と時々言われることもありますが、

ありがたいことに、いまのところは

まだ“大変な事態”には直面しておりません。

これから色々な壁が出てくるかもしれませんね(^^;




国際恋愛・国際結婚に関しては、


国際恋愛・結婚はどんな感じ?

外国人パートナーと良い関係を続けるには?

外国人パートナーとどうやって出会うの?

出会いはどこ?

国際恋愛を実らせるコツ!

国際夫婦の面白エピソード


などなど、色々なシリーズに分けて

綴っていきたいなと思っております!


外国人夫の面白い言い間違えエピソードなども

自分用に日々メモをしているところですので、

ぜひお読み頂ければ嬉しいです(^^♪


フランス人夫との国際結婚生活
他にもこんな記事を書いています..

まだまだ知らない単語はたくさん!外国人夫の面白い言い間違い

外国人夫の面白い言い間違い Part2