外国人とお付き合いが始まる時、
告白の言葉がない!という話、
聞いたことがある方も多いと思います。

今回は私が主人とお付き合いを始めたとき
の話について少しお話してみようと思います♪

結論から言うと、私達の付き合いが始まった時、
告白の言葉はありました!!

通常、主人の国では
告白の言葉がないのが一般的だそうで、
(主人が言うには)
わざわざ告白の言葉は伝えないそうです。

そんななか、
なぜ主人はあえて言葉で伝えてきたのか?

それは、以前のガールフレンドが日本人で、
日本では告白をするのが一般的
だということをあらかじめ知っていたから☆

日本が好きな外国人の方であれば、
このような経験がある方は多いかもしれませんね。


今、外国人男性、もしくは女性で
意中のお相手がいる方はいらっしゃいますか?

少しずつお互いの考え方や
経験をシェアしていくことにより、
違う文化を持ちながらも
お互い共感できることがあったり、
反対に、共感できないこと、
絶対にゆずれないこともあったりして。

少しずつ相手を知っていき、
共感していく。また時々対立もする。
これは国際恋愛だけじゃなく、
同じ国籍同士の恋愛も、、
全人類に共通することですね♪

今回はゆる~く私のお付き合いの始まり方を
ご紹介させていただきました。

今日1日が
皆様にとって素敵な1日となりますように...✨


フランス人夫との国際結婚生活
他にもこんな記事を書いています..

まだまだ知らない単語はたくさん!外国人夫の面白い言い間違い

外国人夫の面白い言い間違い Part2