勉強のモチベーションを保つコツ、語学の勉強に
フォーカスして書いてみようと思います。

以前の記事にも書きましたが、
語学の勉強を日々続けていくことって、
特に日本にいながら勉強されている方にとっては
とてつもなく
果てしのない勉強のように思いませんか?

以前も勉強のコツについて書いたことがありますが
それに加えて、またちょっとしたコツといいますか
秘訣をお話ししたいと思います♪


題名の通りですが、できなかった自分を責めずに
できた自分を最大限褒める!!
ちょっとした心構えというか、
習慣のようなものです♪

例えば、1日のノルマを決めている方であれば、
1日にこれだけやろう!と思っていたのに
できなかった、手が回らなかった。
そういった時に、できなかった自分は根性がないな...
と自分を責めるのではなく、
ノルマは達成できなかったけど
今日はここまでできた!
と、
できた部分を自分で褒めてあげる。

1日5分も語学に触れることができたなら、
その5分を自分で褒めてみる。


日本にいながら語学をマスターするというのは、
水が毎日1滴1滴少しずつ落ちていき、
長い時間をかけて大きなプールを水で満たしていく。
こんなイメージでしょうか。
マスターするまでには果てしない道のりですよね。
本当に根気強い継続が必要です。

こんなに“継続”が物を言う勉強では、やはり
【5分だけでもできた!10分だけでもできた!】
ここの部分にフォーカスして
自分を褒める、達成感を感じる、
そしてそこから次の意欲に繋げる。
ちょっとしたことのように思いますが、
とても大切なことだと思います。

1日3時間!と決めてできずに嫌悪感に陥るより、
1日5分と決めて
軽い気持ちで毎日続けて達成感を得る!
こちらの方がより、継続しやすいですよね♪

いつの時代も、継続は力なりでございます♪


試験が迫っている方などは、
そんな時間の余裕もないかもしれませんが、
趣味でこれからも語学の勉強を続けたい!
という方はよかったら参考にしてみてください(^^♪

できた自分をたくさん褒める!
皆様の努力が将来大きく実りますように☆


語学学習に関する記事はこちらにも..